キューバの夕日 「ダイキリ」 ~スタンダードカクテル編~

blog daiquiri
Bar foxy新人の矢吹です。
今回はダイキリをピックアップしました!
ダイキリはキューバにあるダイキリ鉱山で働いていた人たちが
夕日が沈むのを見ながら飲んでいたものが誕生日のきっかけだそうです。
ダイキリというカクテル名はダイキリ鉱山からが由来
なんか夕陽を眺めながらお酒を飲むってロンマンチックですよね!
僕とかこういう話聞いたら女性にさりげなく喋りたくなっちゃいますもん
当時、オリジナルレシピではグレナデンシロップを使っていたそうですが、
現在はグレナデンシロップを使うとバカルディカクテルという別物になるそうです。

ダイキリ(Daiquiri)レシピ
ホワイトラム (バカルディホワイト)3/4
ライム 1/4
シュガーシロップ 1TSP
お店では少量レモンを加え、甘さを少し際立たせるために上白糖を使用
更にサンティアゴ・デ・キューバというダークラムをホワイトラムに混ぜています。
ラムは土地によって味の差が決定的に出るそうです。

全体的にはライムの酸味と奥に上白糖の甘さが潜んでる
最初はライムの味が支配的ではあるものの少しラムの甘みが出てくる、
時間が経つにつれて上白糖の甘みが支配的になってくる
最後はライムと上白糖の甘みでフィニッシュする
ギムレットをはじめダイキリは作り手のセンスが明確に出るカクテルだそうです!