禁断の酒「アブサン」

absinthe1
Bar foxyの矢吹です。

今年の甲子園も終わり夏の暑さも徐々に和らいできた今日この頃。
日によってはエアコンを使わないでも過ごせる日も出てきましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

今回も夏にオススメのお酒をピックアップしました。

「アブサン・ラ・シャルロット」

飲み方
飲む際にアブサンスプーンといわれる
専用のスプーンの上に角砂糖を乗せて
上から水を注ぎながら角砂糖を溶かしてから飲む。

口に含んだ時に最初砂糖水のような甘い味がし、
徐々にヨモギの草っぽさが口に広がっていく。
アブサンは度数が高いもののアルコールの風味を一切感じず
自然と飲むペースが速くなってしまう程喉通りがスムーズでした。
1回目は常温で飲む。
2回目は氷を入れてに冷やして飲む。

僕のオススメは最初は1度常温で飲んでから
次に冷やして飲むと爽快感の違いを感じながら飲むことです。

アブサンは近年再発したリキュールでアブサンに含まれる
ニガヨモギの主成分がマリファナに似た幻覚等の向精神作用があったため
100年ほど生産が禁止だったのですが、WHOの法改正で解禁になりました。

魅惑のお酒、アブサン。
夏の終わりにいかがでしょうか?