今月の華 6月

2014年6月の花01
右・シモツケソウ
花言葉 「無益」
バラ科 シモツケソウ属。下野国(現栃木県)で発見された事から、この名が付いたそうです。真夏の草原に綺麗なピンクの花を咲かせ「高原の女王」とも呼ばれます。

左・芍薬 フレイム
花言葉 「はにかみ」
キク科 コウオウソウ属。夕刻になると花弁を閉じる事から、女性に見立て「恥じらい」「はにかみ」といった花言葉が付いたそうです。ヨーロッパでは「聖母のバラ」「山のバラ」と花の美しさ、香りをバラに例えられています。