今月の華 9月

2018年9月の華
右・フジバカマ
花言葉 ためらい
キク科 ヒヨドリバナ属。
日本では秋の七草として古くから親しまれていますが、
野生種は現在準絶滅危惧種で
ほぼ観賞、園芸用の交配種になります。
葉が桜餅のような香りで
平安時代は芳香、防腐剤としても使われていたようです。

左・バラ センセーショナルファンタジー
花言葉 悲しくそして美しく
バラ科 バラ属。
薔薇の実、ローズヒップです。
開花の時期も美しいですが、
実になってからも美容や薬用に古くから使われています。
秋のシーズンの観賞用にもピッタリです。
暑かった今年の夏に思いを馳せて。