今月の華 2月

2016年2月の華
右・菜の花
花言葉 快活
アブラナ科 アブラナ属。
春の風物詩でもあるお花ですが、「菜」は食用を表し
食べるお花という名になります。
日本では奈良時代から食されている記述が残っているようです。

左・アネモネ ブルゴーニュ
花言葉 はかない恋
キンポウゲ科 イチリンソウ属。ギリシャ語の風を意味する
「アネモス」から名付けられていますが、
長い毛を持った種が風によって運ばれる事から
英名もウインド・フラワーと呼ばれています。
春風が吹くシーズンが旬になります。