今月の華 7月

2013年7月の花01
右・ベッチーズ・ブルー
花言葉 「鋭敏」
キク科 ヒゴタイ属。球状のつぼみの突き出た針の様な苞や、ギザギザの葉から「傷つく心」「鋭敏」といった花言葉があります。「エキノプス」「瑠璃玉アザミ」とも呼ばれます。

左・フィソステギア
花言葉 「希望」
シソ科 フィソステギア属。名前の由来はギリシャ語のPhysa(袋状)とStege(覆う)からきています。
花穂が長く、虎のしっぽのような感じと茎が四角いので日本では「角虎の尾」とも呼ばれます。