今月の華 3月

2012年 3月の華
啓翁桜
花言葉 「善行」
バラ科 サクラ属。
今週も左右「桜」を生けております。
名前の由来は昭和5年、久留米市山本の良永敬太郎氏が中国系のミザクラを台木にし、
ヒガンザクラの枝変わりとして誕生させました。
名付け親は同じく久留米市の弥永太郎さんで、敬太郎の一字をとって敬翁桜と名付けました。
その後、関西方面に普及する際に「啓翁桜」として紹介されたようです。
枝を切り込んでも弱らない特性を生かして、休眠中に枝を切り出し冬に開花させる桜です。